知られずに矯正治療

歯が痛い男性

以前の矯正歯科での治療は、口を開くと矯正器具が目立つタイプのものしかなく、治療をしたいと思っていても恥ずかしくてできないと悩んでいた人も多いものでした。 最近は、矯正器具が透明になっているものもあり、器具を装着していても目立ちません。「口を開けて笑っても気にならなくなった。」と言う意見も多く好評です。また、取り外しができるマウスピースタイプのものもあり、食事の間や歯磨きのときに外せるので大変便利です。 一般的に矯正歯科で治療する時は、歯の表面に矯正器具を装着させるのが普通です。しかし歯の裏側に器具を装着させることによって、目立たずに治療することが可能になりました。 これらの治療については、事前に矯正歯科医と相談してみましょう。

歯科矯正を始めると、まずその費用に驚く人も多いでしょう。歯科矯正治療は、一部を除きほとんどが保険外適用の治療になります。ですから治療費はすべて自己負担となるのです。 歯科矯正は、治療にかかる費用や治療内容、治療にかかる期間など矯正歯科医院によって違いはあるものの、おおよそ数十万円から百数十万円ほどかかります。 目立たない治療法を選択した場合、これに数万円から数十万円上乗せした料金になります。 治療費がかなり高額になるので、支払いに不安がある場合は分割払いもできますし、デンタルローンもあります。ですから矯正歯科医院と相談してみるのもいいかもしれません。 確定申告の際に医療費控除もできますから申請しましょう。